酵素ドリンクで便秘解消

酵素ドリンクを飲み始めたら便秘解消したという人は実は多いです。

 

原材料によって水溶性食物繊維が大量に含まれているという理由もあるのですが、
どちらかと言うと腸そのものの状態が変化することが原因です。

 

そもそも便秘というのは、代謝機能の衰えから来る症状です。

 

体内で代謝酵素が少なくなると、消化器官が活発に動きにくくなり、それによって腸内は悪玉菌優勢に傾き出し、ガスを発生させてどんどん悪い環境を作り出していきます。

 

そもそも体内の酵素はまず真っ先に消化に消費されてしまうので、酵素量が減ると代謝のほうまで十分回ってきません。そうなると、消化して吸収したはいいけれどエネルギーが使われなくなり、どんどん老廃物が溜まっていってしまいます。

 

これを押し出すのが腸の役目なのですが、機能が低下していると動きが鈍くなり、老廃物を押し出すことが出来なくなります。スタート地点に戻って、まず元気に十分消化出来るだけの酵素があれば、すべては解決するのです。

 

植物発酵エキスのデトックス効果は非常に高く、便秘解消だけでなくむくみも解消する人が多いですね。
むくみも水分代謝の低下が原因ですから、ここでも代謝酵素のはたらきが関係しています。

 

内臓器官が元気に活動してくれれば、すべてはうまく回るように人間の身体は出来ています。

 

良いものをしっかり食べて、しっかり消化して、しっかり使ってしっかり出す、そんな当たり前のサイクルを取り戻してくれるのが、酵素のチカラなのです。