冬に酵素ドリンクを飲む場合

酵素ドリンクダイエットをしている方も多いと思います。

 

これから始めようと言う方も、ドリンクタイプのダイエットは、「冷たくて飲みにくい」と感じる方も多いようです。冷蔵庫で冷やした酵素ドリンクを冷たい水や炭酸水、ジュースで割って飲むのは、夏には楽しくても冬には寒くてツラいという方もいるでしょう。

 

酵素を摂取すると、代謝が良くなって体が暖まると言いますけど、実際に飲むと寒いですし、冷えてお腹を壊す方もいます。酵素ドリンクは、熱に弱く、加熱すると酵素が失われてしまいます。

 

ですから、ホットドリンクで酵素ドリンクを飲むことはできません。
酵素を生きたまま摂取できて寒くならないようにするには、人肌程度の温度で飲むには問題ありません。

 

常温にしたお水や炭酸水、ジュースなどに冷蔵庫から出した酵素を混ぜて飲むとよいでしょう。
お水が冷たい場合、酵素と混ぜる前に少しレンジで加熱してから酵素を混ぜましょう。
指で触るなどして水が熱くなっていないかを確認してから混ぜます。

 

酵素ドリンクに混ぜる水を少なめにしてさっと飲み終えてから、温かい味噌汁や健康茶、白湯等を飲むのもお勧めです。体が温まります。

 

夏よりも冬はアイスクリームの販売料が増えるといいますから、
大半の方は、もしかしたら温かいお部屋で冷たい酵素ドリンクもありかも知れませんね。