酵素ドリンクとは

酵素ドリンクとは、酵素を体外から補給するために製造された栄養剤です。

 

酵素は人間の身体が健康に運用されるために絶対に必要なものですが、加齢によって数が減少することがわかっています。毎日の食べ物から摂取しようとしても量が少なく、加熱するとほとんどが分解されてしまうために、なるべく壊さない形で摂取することを目的として作られたドリンクです。

 

欧米型の食生活になってきたことで更に足りなくなっている酵素を積極的に摂り込もうというのが酵素ドリンクの考え方です。

 

酵素ドリンクと一言で言っても、作り方や原材料によって製品ごとに内容は千差万別です。
おおむね凝縮された液体になっていて、水やジュース、炭酸水などで割って飲むような形が多いですね。

 

味もさまざまですので、比較的飲みやすい酵素ドリンクはシロップのようにヨーグルトなどにかけて食べる人もいるようです。飲みくちも濃いものもあればサラッとしたものもあります。

 

野草や野菜、果物などを何十種類も使用しているものがほとんどで、ゆっくり時間をかけて発酵させて作られているのが一般的です。植物発酵エキスというのが一般的な呼び方で、野菜や野草を絞って作るようなものではなく、人間の身体に好影響を与える菌によってお酒のように時間をかけて物質を変化させた液体になります。

 

絞り汁と違うところは、植物や果物の種や皮や葉や茎など、普段食事で食べられない部分の栄養素も含まれることですね。元の原料より栄養価が上がっていますので、そのまま食べるよりも効果が高いのです。