酵素ドリンクの糖分に注意

実は酵素ドリンクで気になるのは、その糖分です。

 

注目すべきは原材料表示で、これはパッケージや公式サイトに載っているので購入前にはチェックしてみましょう。原材料の表示は、多く含まれる順に表記していくことに法律で決められています。

 

だから、一番最初に表示されているのが何なのかを見れば主成分がわかるわけです。

 

困るのは、果糖ぶどう糖液糖などが一番最初に書かれている場合ですね。
これは製品に後から添加した糖分が非常に多いことになります。肝心の植物発酵エキスよりも液糖や水あめ、シロップなどの添加物のほうの割合がかなり多いとなると、ちょっと注意が必要ですね。

 

糖類は、発酵させる時に必要な成分ではありますので、原材料である野菜や果物と一緒に使われている分には問題はないでしょう。発酵促進のために一緒に使われる糖類は、発酵が進む中で分解され、その成分のほとんどが別の物質に変化します。その場合は後から添加したわけではないので糖類としての表記ではなく、植物発酵エキスという表記の中に含まれます。

 

酵素ドリンク全体のカロリーでみれば確かに大した値ではないかもしれませんが、そのほとんどが糖分となると、ちょっと考えてしまいますね。味をととのえるために試行錯誤しているのだとは思いますが、選ぶ時には理解した上で選ぶ必要があります。

 

特に、糖尿病予備群の人などは注意が必要ですね。確かに植物発酵エキスそのものはかなり飲みにくい味になっていることは間違いないですが、その他の成分についてもちゃんとチェックしておきたいですね。